オトナどもよ、最後になわとびをしたのはいつだ

こんにちは、運動不足太郎です。

先日、親戚の集まりに出席した際、子供たちが屋外でなわとびに興じていました。それを見て、懐かしい気分になりました。

私は小学生の頃、なわとびは決して得意ではありませんでした。体育の授業でなわとびをやるのは寒い時期だったので、縄が手や耳にパチーンと当たったときがものすごく痛かったのをよく覚えています。しかし当時はどうにかがんばって、二重跳びくらいはできるようになりました。

その日は親戚の集まりでお酒が入っておかしなテンションになっていたこともあり、子供たちと一緒に、なわとびにチャレンジしてみました。

なわとび検定表ってありませんでしたか?

「いやあ、なわとびなんて何年ぶりかなあ…」などとヘラヘラしながら、小学生当時にマスターしたはずの二重跳びを試してみました。するとどうでしょう、十数年ぶりのぶっつけ本番でありながらも、引っかからずに5回程度跳ぶことができました。「おっ、よかった、まだできるよ〜」と、一安心です。その後は少し駆け足跳びや後ろ跳びなんかも試してみて、終始ヘラヘラして、その日は帰りました。

翌日、両脚が筋肉痛で、歩行がままならなくなりました。

あれだけで…あれだけでこんな感じに…

数種類の跳び方を試してみましたが、トータルの回数で言うとおそらく20〜30回程度しか跳んでいません。それなのに、もう、ガックガクです。自分の運動不足を痛感しました。こんにちは、運動不足太郎です。

これではいけないと一念発起、同じく運動不足の友人と一緒に、なわとびプロジェクトを開始しました。

まず、スポーツ用品店を偵察に行きました。なわとびと言うと、トレーニンググッズとして活用されがちなイメージがありました。なんとなく、ボクサーが減量時に使っているビジョンが思い浮かびます。

おーす! みらいの チャンピオン!

店内を探すと、サウナスーツなどと同じところに並べられていました。やっぱり。

安いものなら600円程度で買えることがわかったのですが、ここでふと「もしかして100円ショップにもあるんじゃない?」という考えに至り、近くのダイソーに向かいました。

ありました。

あるんですね。しかも健康用品のコーナーに。私は運動不足解消が目的であって、世界一の格闘家になりたいわけではないので、100円のものでじゅうぶんでした。100円の縄と600円の縄って、何が違うんですかね。

数種類から選んだ現物がこれ(後日撮影)。あと、うちの猫です。

というわけで購入後、近所の公園で早速チャレンジです。

 

…10分でバッテバテです。信じられませんでした。小学生の頃は体育の授業で(たびたび止まりながらとは言え)1時間くらいぴょんぴょんしていたと言うのに、10分跳んだらもう、帰りたくなってしまいました。膝が痛い心臓が痛い頭が痛い。ゼエゼエ。明日絶対また筋肉痛だ。運動不足の痛感ふたたびです。こんにちは、運動不足太郎です。

小学生って、スタミナおばけですね。

そこで思ったわけです。「大人って、ジャンプしないよね」と。しっかりと健康を意識してスポーツに打ち込む人でもない限り、ジャンプという動作はなかなかする機会がありません。大人になるということ、それはジャンプから卒業するということなのかもしれません。ジャンプをやめて、人は成長していくのです。

ということで、なわとびの運動量が半端ではないということを実感したという話でした。みなさんも、もし運動不足だったら、100円で買える縄をぴょんぴょんしてみてください。運動量のコストパフォーマンスがとてもよいです。が、仕事の前日にやるのは避けたほうが賢明です。翌日、歩けなくなります。

なわとびってこう縛りますよね。あと、うちの猫です。

今後もこの100円の縄を武器に、少しずつ運動量を増やしていこうと思います。いまは無理です。10分がつらいです。

そして100円の縄とそうでない縄の違いにおそらく気づきました。100円の縄は、収納時に付いてしまったクセが全然取れません。ずっとちぢれ麺みたいになってます。ズッちぢです。

現在は人生で初めて、土踏まずの筋肉痛に悩まされています。さようなら、運動不足太郎でした。


The following two tabs change content below.
又来シュウ
賑やかすのが趣味なので、今後、そうする予定です。 誤字脱字をとても憎んでいます。
又来シュウ

又来シュウ について

賑やかすのが趣味なので、今後、そうする予定です。 誤字脱字をとても憎んでいます。
カテゴリー: エッセイ, カニ タグ: パーマリンク